歯並びでお悩みの方必見!歯列矯正をすると100%よかったと思える話

スポンサーリンク

こんにちは。

burikoです。

 

 

歯並びが悪いから、矯正しようかな。

このように考えている方に、私は言いたい。

 

 

歯列矯正、絶対したほうがいい!!

 

 

できるなら、明日もう歯医者に行って。

それくらい、強い想いがある。

 

 

私は3年間、矯正していた。

そして、歯並びはとてもキレイになった。

歯列矯正して良かったことがある。

 

 

確実に見た目が良くなる。

 

 

人は見た目だけではない。

でも、自分で見た目が良くなったと思えることは嬉しい。

今回は私が歯列矯正を通して感じたことをお伝えして、歯列矯正しようか悩んでいる方の背中を押したい。

 

目次

歯並びのせいでこのままだと○○!?

 

私は、日本一歯並びの悪い子ども(自称)だった。。

当時の歯並びの悪さを証明する写真がないのが悔しい。

そこで、下の画像で私の歯並びの悪さをイメージしていただきたい。

 

*歯並び悪いイメージ画像です

 

こんな感じで、もうキレイに並ぶ気を感じない歯並びたちだった。

 

親にはすごい「矯正しようよー!」と言われた。

でも、私は断り続けた。

 

歯医者めんどくさい。

矯正ってかっこ悪い。

矯正って痛そう。

今の歯並びでも別に困ってない。

 

そう思って、親に何と言われようと矯正する気が起きなかった。

 

 

そんなある日。

虫歯で歯医者に行った。

すると、先生に言われました。

 

 

歯医者さん「今の歯並びだと、食べ物をしっかり噛み砕けてないんだよ。」

 

(・・?)

 

歯医者さん「すごく胃に負担がかかってるんだ。」

 

(・・?)

 

歯医者さん「怖い話だけど、このままだと将来死ぬ可能性もあるんだよ。」

 

 

・・・

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

 

矯正します!

 

私は即決した。

歯並びが悪くて命を落とすなんて、聞いたことがない。

それで人生を終えるなんて、もったいない。

絶対死にたくなかったので、中学1年のときに「矯正しよう!」と決心した。

 

歯列矯正することは普通

 

矯正するのが嫌だった理由の1つに”かっこ悪い”があった。

笑ったりすると矯正している器具が丸見えになっちゃう。

友達から”かっこ悪い”と思われるのが嫌だった。

 

でも、矯正を始めてから、友達から”かっこ悪い”と言われたことは1度もない。

何だったら、気づかない人もいっぱいいる。

人は、そんなに自分のことを見ていなかった。

勝手に自分で不安になっていただけだ。

 

 

海外(特に欧米)では、歯列矯正することは当たり前と考える文化があるそうだ。

 

「国が違うと、矯正することは当たり前なのか。」

 

そう考えたら、矯正していることが”普通”と考えられるようになった。

 

歯列矯正は痛い

 

矯正してわかったことがある。

歯列矯正って、結構痛い時期がある。

 

もちろん、ずっと痛いわけではない。

痛くないときのほうが多い。

でも、痛いときもある。

 

矯正は、ワイヤーで歯を引っ張って歯を動かす。

歯列矯正を始めると、定期的に歯医者さんでワイヤーをしめて、歯を動かしていく。

このワイヤーをしめ直したときが痛い。

 

でも、大丈夫。

最初は痛いけど、人間って”慣れる”という能力を持っている。

ずっと矯正していると、ワイヤーに引っ張られる痛みに慣れてくる。

”慣れる”という能力を持っている人間はとても強い。

 

歯列矯正が終わると『歯並びが良い人』になれる

 

私は歯列矯正を3年続けていた。

本当に歯並びが悪かったので、すごく時間がかかった。

でも、矯正が終わると歯並びがすごいキレイになる。

 

当たり前だけど、すごくないですか?

『歯並び悪い人』から『歯並びが良い人』に大変身できるって。

 

「歯並びが普通」を飛び越えられる。

これって、「野球が下手な人」から「野球が上手い人」に変身できるのと同じこと。

こんな奇跡を起こせることって、人生そんなにない。

 

歯列矯正をしたら顔が変わった

 

矯正をする前と矯正したあとの自分の写真を見比べると、びっくりする。

 

顔の形が変わっていた。

 

歯並びが及ぼす顔の輪郭への影響は、すごい。

自分で見ても、矯正した後のほうが見た目が良いと思える。

そう思えたとき、めちゃくちゃ嬉しかった。

 

そして、歯磨きもすごくやりやすくなった。

隅々までキレイに磨くことができる。

いいことしかない。

 

周りのみんなが100%褒めてくれる。

 

矯正する前と矯正した後を知っている人は「歯並びキレイになってよかったね!」と褒めてくれる。

 

100%、褒めてくれる。

 

これがすごく嬉しい。

人に褒められるために矯正するわけではないですが、褒められると嬉しい。

人が褒めてくれるということは、自分の印象が確実に良くなったということだ。

人に与える印象って、楽しく生きるためにすごく大切だと改めて気づいた。

 

歯並びがキレイになることが、こんなに人生に影響するとは・・・。

もし、歯列矯正することをお悩みでしたら、迷う必要はない。

矯正しなきゃよかったと後悔することは、絶対にない。

 

世の中「絶対」なんて言えることはほとんどない。

だけど、歯列矯正は絶対に良い!

 

スポンサーリンク