【金縛りに勝つ!】100回金縛りにあった経験からあみ出した金縛りの解き方

スポンサーリンク

こんにちは。

burikoです。

 

夏といえば怪談話!

先日、友人とそんな話題で盛り上がっていたら、金縛りの話になった。

 

友人
金縛りって、いつ解けるかわからないから怖いんだよな。

 

 

buriko
え?私、知ってるよ。

 

 

そう。

私は自らの意思で金縛りを解くことができる。

 

私はある時期、毎日金縛りになっていた。

どうにか金縛りを解けないか色々やっていたら、金縛りの解き方を見つけた。

 

今回は、皆さんに金縛りの解き方を伝えたい。

 

なお、ご提案する金縛りの解き方は私の経験から独自の方法。

その効果には個人差があるので、ご了承ください。

 

目次

金縛りとは

 

金縛りの解き方を理解するには、金縛りのことを知る必要があある。

そもそも金縛りとは何なのか。

 

■金縛りとは

金縛り(かなしばり)は主に就寝中、意識がはっきりしていながら身体を動かすことができない症状を指す。身体が締め付けられるような感覚からこう呼ばれる。

医学的には睡眠麻痺と呼ばれる、睡眠時の全身の脱力と意識の覚醒が同時に起こった状態である。思春期に起こりやすく、仰向けの姿勢、不規則な生活、寝不足、過労、時差ぼけやストレスなどから起こるとされる[1]

脳がしっかり覚醒していないため、人が上に乗っているように感じる、自分の部屋に人が入っているのを見た、耳元で囁かれた、身体を触られているといったような幻覚を伴う場合がある。これは夢の一種であると考えられ、幽霊や心霊現象と関連づけられる原因になっている。

引用:wikipedia【金縛り】

 

身体は寝ちゃってるけど、脳が起きちゃった状態。

脳が起きてるから意識はあるけど、身体が寝てるから動かない!

これが金縛りだ。

 

金縛りってどうなるの?

 

金縛りになると、おばけ的なものが見えると言われている。

私も「こりゃ、おばけだな。」と思わざるを得ない音や感覚を感じたことがある。

 

私が金縛りになるとき、幻聴が聴こえる。

例えようがない、なんとも言えない音がする。

聴こえるというか、脳内で直接響いてる感じだ。

 

あと、身体の上に誰が乗っかってくる感覚がある。

あるときは、腕を掴まれて、お腹のあたりに乗られて。

あるときは、急に上からドーンとマウント取られて。

 

金縛りにあったとき、私は絶対目を開けない。

 

怖いから。

 

目を開けてなんか見えたら、怖すぎる。

身体に乗られている感覚があって、目を開けて何か見えちゃったら「ほら、やっぱり」ってなっちゃう。

だから、私は絶対に目を開けない。

 

金縛りの予防

 

ネットで調べると、金縛りの予防策が色々と紹介されている。

 

・規則的な生活

・ストレスを溜めない

・寝る前にカフェインやアルコールを摂取しない

・寝る前にスマホを見ない

 

金縛りは医学的には「睡眠麻痺」と呼ばれているようだ。

よって、良質な睡眠をとることが金縛りの予防につながる。

 

しかし!

いくら予防しようとも、我々は金縛りになるんだ!

 

金縛りの解き方

 

金縛りは怖い!

いくら金縛りの原因が判明しても、怖いものは怖い!

そこで、金縛りを100回以上経験した私が、その解き方を伝授する。

 

金縛りの前兆

 

金縛りには前兆がある。

金縛りを解くには、この前兆に気がつくことができるかがポイントになる。

 

金縛りの前兆は、人それぞれだ。

私の場合、寝ているとき耳鳴り的なものがしたら、それは金縛りの前兆だ。

まず、自分の金縛りの前兆が何であるかを知ってほしい。

 

足の指をウニウニ

 

金縛りの前兆がきたら、やることは1つだけだ。

 

 

足の指を”ウニウニ”動かす。

 

これだけ。

本当にこれだけ。

 

金縛りは頭が起きていて、身体は寝ている状態。

そこで、足の指を動かすことにより身体を起こすのが目的だ。

 

「なんで足の指なの?手とかで良くない?」

そう思われる方がいるだろう。

足の指には理由がある。

 

私の経験上、金縛りは頭→上半身→下半身と上から下に発生していく。

「金縛りになる!」と気付いてから結構なスピードで上から金縛られていく。

気付いたときには手とか動かないことが多い。

 

よって、動かすのは足の指が良い。

金縛りが解けるまでとにかく足の指をウニウニしてください。

 

解けてないのにウニウニをやめてしまうと、金縛られる。

とにかく、金縛りが解けるまで足の指を動かし続けるのだ。

 

リベンジ金縛りがある

 

足の指を動かすことにより、金縛りが解ける。

解けるときは、まるで身体中に巻きつけられた鎖が一気に飛んでいくような感覚だ。

解けると、安心してすぐ寝ることができるだろう。

 

しかし、安心してはいけない。

私の経験上、金縛りはリベンジしてくる。

 

一度金縛りを解いてすぐ眠りについても、ちょっと経つとまた金縛りが襲ってくる。

 

そこで、おススメのプラスワン対策がある。

 

金縛りを解いたあとすぐ寝てしまうのではなく、1回上半身を起こす。

そして、手足をブラブラ。

 

眠いのにめんどくさいですが、そのあと何回も金縛りになるよりマシ。

脳と身体の寝るタイミングがズレているので、一回完全に身体を起こしてリセットした方が良い。

脳と身体の寝るタイミングが合えば、金縛りにはならない。

 

まとめ

 

金縛りの解き方。

それは・・・

 

足の指をウニウニ動かしまくること!

 

これで金縛りを解くことができる

金縛りにお悩みの方!

騙されたと思ってぜひお試しあれ!

 

 

スポンサーリンク