【キャリア教育を考える】フリーターは進路未決定じゃない!

女子高生2
スポンサーリンク

こんにちは。

burikoです。

 

先日、21歳のフリーターの子と10分くらい話す機会がありました。

その子が考えていることに、ものすごく感銘を受けました。

そのとき、思ったんです。

 

 

フリーターは悪い選択とは限らない。

 

 

教員としてフリーターを選んだ子たちのその後を、もっと知るべきだと痛感しました。

今回は、私の価値観を変えてくれた21歳フリーター女子について書き綴ります。

 

 

【21歳フリーター】Aさんのstory

 

Aさんはまだ21歳。

まだまだ若いですが、ビックリするくらい冷静にこれまでの自分とこれからのことを語ってくれました。

 

高卒後の進学に違和感。

ーー高卒後の進路はどう考えてたんですか?

Aさん 大学とか専門への進学は考えませんでした。私の中でなんか違和感があって。とにかく海外に行きたいと考えていたので卒業式が終わった夜にフィリピンに旅立ちました。

 

ーー学校の先生にはなんて言われました?

Aさん とにかく心配されました笑「大丈夫なのーそれー。」みたいな感じで。学校の先生ならそう言うだろうなと思ってました笑

 

ーー海外に行きたいと思ったきっかけは?

Aさん 学校の授業で英語だけはなぜか好きだったんです。学校の定期テストとかで1位になったこともあります。他の教科は全然でした。数学は毎回2点とかで笑 先生も嫌いだったし、公式も意味わかんないし。とにかく英語だけ楽しかったので、海外行きたいと漠然と考えてました。

 

海外の人と話して日本を知った。

ーー海外に行ってみてどうでしたか?

Aさん 海外の人に日本のことを聞かれたとき、説明できないことがいっぱいあって「自分って日本のこと何も知らないんだな。」ということに気づかされました。例えば「日本の国はいま何を考えているの?」と聞かれても、政治のことなんて興味もなかったから何も答えられなかったんです。そんな経験をして、日本の色々なことに関心を持つようになりました。

 

ーー海外の人は自分の国について詳しいんですか?

Aさん 私が話をした人に関しては、ちゃんと教えてくれました。それが合っているのかどうかわかりませんが笑

 

ーーこれまでどのくらい行っているんですか?

Aさん 国数はまだ3カ国だけです。去年は1年間オーストラリアにいました。

 

世界一周する。

ーーこれからはどう考えていますか?

Aさん 今年、世界一周をします。

 

ーーえっ!?なぜ世界一周?

Aさん 女性として近い将来出産を考える時が来ると思う。そうするとなかなか時間が取れないと思うので、いまこの時に動けるだけ動こうと考えて世界一周しようと決心しました。まずはフィリピンに行って予防接種を受けて、まずは東南アジアを周る予定です。

 

ーー世界一周のツアーとかじゃないんですか?

Aさん はい。全部1人でやります。海外で会った人とかにどう周ったらいいか教えてもらってるんです。

 

ーーお金とか結構必要ですが、どうしてますか?

Aさん 仕事を2つやってます。休みの日はないけど、若いから大丈夫です笑 世界一周は絶対に行きたいので、頑張ってお金貯めてます!

 

将来はカナダへ。

ーー世界一周を終えた後は?

Aさん カナダに行こうと思ってます。

 

ーーなぜカナダ?

Aさん カナダと日本を比べた時、社会保障とか教育とかカナダがすごく良くて、なんか日本出ようって考えてます。

 

ーー今の高校生に伝えたいことありますか?

Aさん 自分の考えていることを親に理解してもらうことが大変でした。でも、やることやってちゃんと伝え続ければ理解して応援してくれました。大学行かなくても自分なりに勉強しなきゃいけないことってたくさんある。このことを伝えたいです。

 

フリーターは進路未決定!?

 

学校では”キャリア教育”と銘打って、子どもたちが自主性を持って未来を切り拓ける力を身につけさせるべく、いろんな機会が持てる時間を創り出そうとしています。

そして、高校ではそんな経験を通してこれからどうなりたいか考えて大学・専門学校・就職等を選択してnext stageに進んでいきます。

卒業した生徒がどのような進路を選択したかの調査があったりします。

 

その調査項目を見ると、いわゆる進路決定と呼ばれる枠は大学・短大・専門学校等の進学者と就職した者に限られます。

フリーターは進路未決定者としてカウントされます。

その高校の目標として『進路決定率◯◯%』なんて掲げているところも多いですが、フリーターは含まれません。

 

これまで私は、フリーターが進路決定に入らないことに疑問を持ちませんでしたが、Aさんと話してから少し違和感があります。

 

 

フリーター選択する子もいろいろ考えている。

何も決められないからフリーターになるわけじゃない。

いろいろ考えてるからフリーターになるんだ。

 

 

そう考えると、「進路未決定」なんて言い方は失礼だなと感じます。

 

高校ではフリーターにならないように何かしらの道を見つけてあげることに力を注ぎがちです。

でも、『フリーターにならないこと=良いこと』ではないとAさんの話を聞いて思いました。

 

 

大切なのは、自分の考えていることに向かって行動できるかどうか。

 

 

そんなことを忘れず、明日もまた生徒と向き合います。

 

スポンサーリンク