【2023年最新】初心者向けおすすめポッドキャスト for Spotify

スポンサーリンク

こんにちは。

burikoです。

 

皆さん!

ポッドキャスト聴いてる!?

 

 

今、ポッドキャストがすごく熱い。

一部では「YouTubeの次に来る」コンテンツとして注目されている。

 

私はポッドキャストのヘビーリスナーだ。

通勤の時や、運転中、家事の最中など、ポッドキャスト番組を聴きまくっている。

 

この世には、面白い番組がたくさんある。

しかし、これからポッドキャストを聴こうと思った方は困ることがある。

 

ポッドキャスト番組、めっちゃ多い!!

 

例えば、音楽配信サービスSpotifyでは470万番組以上のポッドキャストが配信されている。

どれを聴くか決めるだけでもめんどくさい。

 

そこで、ポッドキャストヘビーリスナーの私が、いま面白いおすすめポッドキャストをご紹介する。

 

芸能人や著名人のポッドキャスト番組が多く配信されているが、今回は芸能人・著名人の番組は除外した。

芸能を本業としない方々の面白すぎる番組をいくつかピックアップしてご紹介したい。

 

この記事をおよみいただければ、きっとあなたに合ったポッドキャスト番組が見つかる。

そして、ポッドキャストによって明日からの日常が少し彩られることでしょう!

 

目次

ポッドキャストとは

 

そもそもポッドキャストとは、どういったものなのだろうか。

ポッドキャスト(podcast)とは、インターネット上で音声や動画のデータファイルを公開する方法の1つであり、オーディオビデオでのウェブログとして位置付けられる、インターネットラジオインターネットテレビの一種である。

引用:wikipedia

 

冒頭にもお伝えしたが、ポッドキャスト番組は数多く存在する。

音楽配信サービスSpotifyでは470万番組以上のポッドキャストが配信されている。

芸能人・著名人の番組も多いが、芸能を本業としない方々の番組も数多く存在する。

一般の方々でも配信しやすいプラットフォームが提供されていることが影響しているのだろう。

 

 

ポッドキャストのリスナーも年々増加している。

日本ではまだ実感することはできないかもしれないが、アメリカでは1億670万人に達すると予測されている。

ポッドキャストの市場規模も急成長しており、「youtubeの次に来る」コンテンツとして注目されている。

 

ポッドキャストの良いところ

 

私がポッドキャストを聴き始めて、よかったと思うことがいくつかあるので、ご紹介したい。

 

”ながら聴き”に最適

 

ポッドキャストの良いところは、”ながら聴き”ができるところだ。

 

通勤中の電車内はもちろん、運転中や家事の最中など、ちょっとしたスキマ時間にポッドキャストを楽しむことができる。

 

音楽を聴くこととの違いは、聴き流しやすいことだ。

音楽聴きながら他の作業をしていると、急に音楽が邪魔になって、曲を止めたりした経験はないだろうか。

ポッドキャスト番組のように、人の会話は音楽より自然に聞き流すことができる。

別の作業ししている時に聴く”ながら聴き”に、すごく相性が良いのがポッドキャスト。

 

全く音がしないのは嫌だけど、うるさすぎるのもちょっと・・・。

そんなとき、音楽よりもポッドキャストを聴くのがちょうど良い。

 

気づきをくれる

 

冒頭で述べたが、この世には多種多様なポッドキャスト番組が存在する。

探せば必ず自分に合った番組が見つかる。

自分の感性や価値観に合った話を聴くことは、とても心地よいことだ。

 

人の話は、自分だけでは辿り着けなかった新しい気づきを与えてくれる。

 

「そういうことか!」

「あーそれ、昔からめっちゃ思ってたわー。」

「それ、気になってたんだわ!」

 

このように思うことが本当に多い。

ポッドキャストは突然ハッとさせられることがあって、楽しい。

 

笑える

 

ポッドキャストは基本的に人の話を聴くもの。

色々なエピソードを聴いていると、思わず笑ってしまうことがある。

 

笑えるって、すごく良いことだ。

電車の中で笑ってしまいそうにな李、ちょっと我慢しなきゃいけない時は辛い。

でも、笑うことはすごくストレス発散になる。

そして、元気になる。

 

笑えるポッドキャストは、人を健康にする。

 

誰かと話したくなる

 

ポッドキャストでは、様々なテーマでポッドキャスターの方がお話している。

そんな会話を聴いていると、自分の言いたいことも出てくる。

そうすると、そのテーマについて誰かと話したくなる。

これも、ポッドキャストの醍醐味だ。

 

誰かの話を聴くと、自分も誰かに何か言いたくなるものだ。

ポッドキャストのおかげで誰かと話したくなるなんて、なんと人間らしいことか。

私たちは、話すことができる生物なのだ!

 

おすすめポッドキャスト番組

 

数多くのポッドキャストを聴いてきた私が、いま面白いと思っているおすすめポッドキャスト番組をご紹介する。

❶月曜トッキンマッシュ

 

最初にご紹介したいのは「月曜トッキンマッシュ」

月曜トッキンマッシュ

 

この番組は、ポッドキャストを軸にした活動をしているトッキンマッシュが提供する番組である。

トッキンマッシュは、高校のテニス部で出会ったメンバーで構成されている。

今回は芸能人・著名人のポッドキャスト番組は除外しているが、トッキンマッシュに限ってはほぼプロみたいなものである。

詳しくはトッキンマッシュのHPをご覧いただきたい。

 

「月曜トッキンマッシュ」はトッキンマッシュメンバーであるSHIBUちゃんとKENちゃん2人のトーク番組である。

毎週月曜の6時配信で、私たちの1週間を後押ししてくれる番組だ。

 

番組内容は、リスナーを巻き込んだクリスマスイベント等の企画をやったり、お2人がその時話したいことを話す回など、もうプロが作るラジオ番組と変わらない。

 

この番組のおすすめポイントは、メンバーの仲の良さだ。

高校からの友達でやっているので、色々言い合っているが、結局仲が良い感じが好き。

メンバーの皆さんはアラフォーということで、同じアラフォーの私が聴くと「懐かしいわ、それー」というエピソードも出てくる。

 

そんな「月曜トッキンマッシュ」のおすすめ回はこちら。

 

 

この回は、いつものSHIBUちゃんKENちゃんに加えて、トッキンマッシュメンバーであるNOBUちゃんとSATOPPEの4人で話している。

その中で、KENちゃんとSATOPPEが昔2人でやっていた遊びの話になる。

そこが、めちゃくちゃ面白くて良い。

「そういう自分たちだけ楽しいみたいなこと、あったわー!」とすごく共感する。

 

❷結婚したい乙女たちのアダルトーク

 

続いてご紹介するのは「結婚したい乙女たちのアダルトーク」

結婚したい乙女たちのアダルトーク

 

この番組は、毎週火・土曜配信で、結婚したいアラサー女子ルナさんとお琴さんによるぶっちゃけ恋愛アダルトークを配信している。

 

番組内容は、おそらく地上波ではとても放送できないようなアダルトなトークばかり。

最初聴いたとき、下ネタすぎて恥ずかしくて、最後まで聴くことができないほどだった。

 

この番組のおすすめポイントは、どんな下ネタでも笑って明るく話せるのルナさんとお琴さんが天才的なところ。

さらに、下ネタ満載の中で、ハッとさせられるフレーズをぶちこんでくる。

私がすごく感銘が受けたフレーズがある。

言いたいこと言うのでも、相手が言って欲しいことをわかったうえで言うと、言って欲しいことがわからないで言うのでは全然違う。

 

私は、コミュニケーションの真髄をついていると感じた。

アダルトークの中に、こういった芯を食ったフレーズが飛び出してくるが癖になる。

 

そんな「結婚したい乙女たちのアダルトーク」のおすすめ回はこちら。

 

 

この回は、ど下ネタである。

おすすめしておいてアレだが、苦手な人は聴かないほうが良い。

私も大好きな方ではないが、このエピソードは笑ってしまった。

特にルナさんの体験エピソードは、聴いていてハッピーな気持ちになる。

「これから時代が変わるかも」って思った。

女性のぶっちゃけ恋愛トークが聴きたければ、この番組1択だ。

 

ちなみに、「結婚したい乙女たちのアダルトーク」は、下記の記事でもご紹介させていただいているので、ご興味あれば合わせてお読みください。

 

 

❸大人の途中

 

続いてご紹介するのは「大人の途中」

大人の途中

 

この番組は、毎週土曜6時配信で、バイト先で知り合った先輩ぷーさんと後輩つるちゃんの2人で結成したお天気みかんが提供する雑談系ポッドキャスト番組だ。

立派な大人を目指してまだまだ大人になれない2人が、いま気になることなどをテーマにして話している。

 

その内容は、ホントに雑談。

一貫性がなく、2人がそのとき気になることや興味があることを各回で話している。

 

この番組のおすすめポイントは、2人の空気感だ。

まったりとしていて、特に尖ったことを言うわけでもない。

ためになるようなならないような、なんとも言えないバランスでトークしている。

”ながら聴きできるNo1のポッドキャスト番組”だと思う。

何なら聴いてなくても大丈夫くらいの雰囲気がある。

皆さんのやりたいことを邪魔しないのが、この番組のおすすめポイントだ。

 

そんな「大人の途中」のおすすめ回はこちら。

 

 

 

この回は、ソースをつけてとんかつを食べるぷーさんと、ソースをつけてとんかつを食べないつるちゃんのトークバトルが繰り広げられている。

トークバトルといっても、2人らしくめちゃくちゃ平和に戦っている。

正直どうでもいいことを2人は一生懸命突き詰めて考えている。

ちゃんと聴かなくてもいいトークの極地だと感じた。

このような特にリスナーに押し付けてこない番組は、とても聴きやすい。

 

❹ファラケのグッドボタン

 

続いてご紹介するのは「ファラケのグッドボタン!」

ファラケのグッドボタン

 

この番組は、天然夫のけーちゃんとキレ味鋭い妻りほっちの夫婦が提供するポッドキャスト番組だ。

 

その内容は、お2人の子育てや仕事、日常の出来事などとテーマにしており、とてもウィルビーングなものとなっている。

 

この番組のおすすめポイントは、お2人の掛け合いだ。

けーちゃんもりほっちも関西弁で、その喋りがとても耳触りが良い。

いつまでも聴いていられる。

そして、妻りほっちの世相を切り裂くようなエピソードトーク。

それを「ほーほー」と穏やかに受け止める夫けーちゃん。

聴いていて、ホントに気持ちがいい!

気づいたら、顔がニヤニヤしている。

ご結婚されている方であれば、共感できるエピソードも多いのではないかと思う。

 

そんな「ファラケのグッドボタン!」のおすすめ回はこちら。

 

 

 

この回は、美容院に行った妻りほっちが出会った美容師の方のエピソードが語られている。

すべらない話に出しても大丈夫だと思えるほど、クオリティが高いエピソードトークである。

日常の出来事をここまでおもしろおかしく聴かせてくれる番組は、他にない。

 

❺スカシウマRadio

 

続いてご紹介するのは「スカシウマRadio」

スカシウマradio

 

この番組は、毎週日曜配信で、福岡出身のやまちさんとばやしさんによる脱力系ポッドキャスト番組。

 

その内容は、真面目にしっかりふざけていて、リスナーを楽しませてくれる。

エピソードタイトルを見ても、「早口シャトルラン」や「ポケモンはやがて人類を滅ぼす」など、しっかり考えてふざけている。

お2人のトークもとても軽快だ。

 

この番組のおすすめポイントは、やまちさんの日常の切り取りかた。

すごく癖があって、とても面白い。

話が面白い男友達が欲しければ、この番組を聴くといい。

 

そんな「スカシウマRadio」のおすすめ回はこちら。

 

 

 

この回は、やまちさんのエピソードトークが爆発している。

「こういう人いるな」を、よくここまでおもしろおかしく話せるものかと感心する。

想像力を掻き立てられて、自分の頭でどんどんおもしろくしちゃうポッドキャストならではの体験ができる。

 

❻日常と美容と私たち

 

続いてご紹介するのが「日常と美容と私たち」

日常と美容と私たち

 

この番組は、幼なじみアラサー女子しょーこさんとまほさん2人によるQOLを上げる番組。

 

その内容は、タイトル通り日常や美容のことを中心にトークを展開している。

 

この番組のおすすめポイントは、アラサー女子のリアルを知ることができること。

お2人とも、とても美容に詳しい。

何気ないトークの中にさりげなく美容情報が出てきたりする。

ちょっと美容に興味がある私にとって、世の中にどんなものがあるのか知ることができるので、非常に勉強になる。

また、「おすすめのアプリ」や「1000円でできる最高の贅沢」など、美容以外にも聴いていて楽しいテーマ設定が秀逸。

お2人の仲の良さも相まって、とても耳心地が良く、いつまでも聴いていたい番組だ。

 

しょーこさん1人回では、おすすめの曲を紹介している。

その選曲も秀逸で、とてもセンスを感じる。

素敵な女アラサー女子のリアルを知りたければ、この番組は間違いない。

 

そんな「日常と美容と私たち」のおすすめ回はこちら。

 

 

この回には、女子の努力の全てが凝縮されてると思う。

女子はもちろん、男子もぜひ1度は聴いたほうが良い。

普段女子がどれだけ色々なことをしているのか、よくわかる。

男子が聴くと大変そうなことを、お2人は楽しそうに話しているのがすごくいい。

お2人自身が、いろんなことを楽しんでいるんだろうなというのが伝わってくる。

お2人の話を聴いているだけで、QOLは上がる。

 

まとめ

 

自分に合ったポッドキャストが見つかると、本当に楽しい。

ポッドキャストを聴きながらのお皿洗い、お風呂洗いは最高だ。

ポッドキャストのおかげで、日常が彩る。

 

今回おすすめしたポッドキャスターの方々は、本業は別で持っている。

ポッドキャストを聴き始めて「楽しそう」と思ったら、自分でやってみてもいいと思う。

今は、Anchorなど手軽にポッドキャストを配信できるプラットフォームが用意されている。

 

皆さんもポッドキャストを聞いて、毎日を楽しくしましょう!!

スポンサーリンク