オリンピックチケット抽選結果の話

ticket
スポンサーリンク

こんにちは。

burikoです。

 

 

6月20日は、東京オリンピックの競技チケット当選発表日でした。

 

東京でオリンピックが行われるタイミングに生きてるなんて、奇跡!と思い、私もチケットの抽選申し込みをしました。

 

開会式や陸上の決勝、スポーツクライミングなど、興味のある複数の競技を選びました。

 

日程もかぶったりしないように、カレンダーに書き込みながら考えました。

 

申し込みするまでに2時間くらいかかったと思います。

 

 

そして、待望の抽選発表日!

 

朝のニュースでキャスターが『メールが届いて結果がわかった』と言っていましたが、そのとき私にはまだメールは来ていませんでした。

 

あれ?と思いましたが、応募者いっぱいいるし、順次送られてくるだろうと考えました。

 

 

しかし、メールが来てないことが不安になり、そして何より早く結果が知りたい衝動が爆発。

 

そこで、公式ホームページにログインしてチェックすることにしました。

 

 

ポチッ(公式HP開く)

 

 

ログインできるまでに2時間かかりました。

 

抽選結果発表日だったので、アクセスが集中していたようです。

 

辛抱強く待って、無事ログイン。

 

マイチケットをクリックすると、俄かに信じがたい画面が表示されました。

 

 

 

申し込み履歴に何も残ってないのです。

 

 

 

Σ(゚д゚lll)!!

 

 

 

う、ウソでしょ…。

 

確実に申し込んだはずなので、こんなことありえない。

 

 

あーそうか。

 

これって全部抽選外れちゃったから履歴も消えちゃったのかな!

 

そう考えました。

 

 

 

でも、5分後にはそんなことないだろうと考えを改めます。

 

 

「まさか、申し込み完了してなかった…?」

 

 

信じたくありませんが、自分がミスって抽選すらしてもらえなかったかもと考え出しました。

 

 

 

でも、まさかそんなことが・・・

 

 

だってそうでしょう!

 

Amazonとかで何回も買い物したことあるし、カートに入れたままにしちゃうなんて、今更そんなミスするわけn…

 

 

 

Σ(゚д゚lll)!!

 

 

 

私はあることを思い出しました。

 

それはチケット応募締め切りに届いた1通のメールです。

 

 

 

このようなメールが来てました。

 

送られてきたときは、

 

「オリンピックの人たちは優しいなー。みんながミスしないように、確認のメール送ってあげてるんだなー。」

 

と思って、サラッと流していました。

 

 

 

今ならわかります。

 

私のことかーーー!!!

 

 

 

_| ̄|○

 

 

 

抽選結果のメールも来ていない。

 

申し込み履歴も残っていない。

 

これはもう私のミスで抽選申し込みされていなかったこと確定です!!

 

自惚れとはこのこと。

 

過信が招いたミスです。

 

私はオリンピックを生で観戦するチャンスの自らの失態で逃してしまったのです!

 

 

職場のみんなにもチケット応募したことを公表しています。

 

親からも「チケットの抽選結果どうだった?」とLINEが来ています。

 

 

 

 

「全部落選した」

 

 

 

 

私はそうウソをつくことにしますψ(`∇´)ψ

 

 

かっこ悪いのは承知です。

 

「申し込みできてなかった」と言えばいいのですが、できません。

 

 

 

「なんで?」って返された瞬間、私は泣いてしまうからです(´;Д;`)

 

 

悲しいよー!!!

 

泣けるーーー!!!

 

自分が嫌いーーー!!!

 

 

 

だから、堂々とウソをつくことにします。

 

こんな私は許されるのでしょうか。

 

地獄に落とされるのでしょうか。

 

 

Good-bye TOKYO 2020(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

スポンサーリンク