『死にたい』と生徒に語り出した先生に心が震えた。

thankyou
スポンサーリンク

こんにちは。

burikoです。

 

学校ではこれからのキャリアを考える授業があります。

 

その日のテーマは

“人の価値観に触れる”と

“自分とは違う年代の人と話す”でした。

 

授業の中で、毎日会っている先生に”先生”という仕事にどうやってたどり着き、何を考えて”先生”をやっているのか正直に話してもらう時間がありました。

 

私は1人の先生の言葉に心が震えました。

 

 

その正直すぎる気持ちと人に気持ちを伝える大切さを知ることができたのです。

 

 

“死にたい”と語り出した理由

 

彼は生徒の前にゆっくりと立ちました。

とても愛嬌のある穏やかな雰囲気の先生です。

 

 

生徒は彼のアツい話を期待していました。

 

 

彼は最初に伝えました。

 

『何話そうかなと考えてたんだけど…』

『いま、死にたいなーって思ってるんだよね。』

 

 

 

!?

 

 

教室中が”!?”ってなりました。

 

マンガの世界でしか見えない”!?”だけど、何人かからはホントに見えるくらいの空気になりました。

 

 

でも、重い空気にはなってません。

 

彼の愛嬌が成せる術です。

 

 

生徒からは「大丈夫!?w」みたいなリアクションがポツポツ出始めました。

 

 

『いやーホント考えれば考えるほど死にたくなるなーと思っててねー。』

 

 

そこから彼は決して前向きとは言えない正直な気持ちを伝えていきます。

 

 

・学校はいっぱい休んでいた

 

・大学もすごいめんどくさかった

 

・星が好きだから、星だけ見てればそれで幸せ

 

・親に言われて無理やり先生になった

 

・生きるために先生やってる

 

・なんか現実から逃げてばっかりだった

 

・同期は活躍してるけど、自分はどうかと思っている

 

 

ネガティブな発言連発!

 

でも、彼は本当にそう思っているんだなと感じることができます。

 

話を聞いていて嫌な気持ちはしません。

 

どこかでわかる気がします。

 

 

彼は生徒に問いかけました。

 

 

『みんなもこんなことない?

 なんかなんでこんなことしてるんだろう?みたいな気持ち。』

 

 

何人かの生徒はわかる!とリアクションしています。

(私もちょっとわかるよ、先生!)

 

 

『こんなこと考えてると、死にたくなるんだよねー』

 

 

彼は先生という枠を外し、1人の人間として素直な気持ちをぶつけてくれました。

 

ありったけの素直な気持ちをさらけ出し、彼は一息ついて話を続けます。

 

 

語りながら変化していく彼に、心が震えた

 

『大人が教えてくれたのは抽象的なことばかり。

 具体的なことを教えてくれなかった。』

 

 

彼は人のせいはダメと言いながら、それでもそう考えてしまうことを語り出します。

 

 

『誰も救いの手を差し伸べてくれなかった』

 

こう言い切りました。

 

 

しかし、この後の彼に変化が生じます。

 

 

 

『いや、手を差し伸べてくれてたけど、それを振り払ってたな』

 

 

 

突如何かに気付いた様子になり、こう語ったのです。

 

ネガティブな話は急にここで終わり。

 

 

彼は言い出しました。

 

『この仕事もいいところあるんですよ。

 

 みんなに会えて結構楽しいし。

 

 こうやって僕の話聞いてくれるし。』

 

 

彼は小さい声で言いました。

 

 

 

『いやーホントよかった』

 

 

 

これで彼の話は終わりでした。

生徒からは自然に拍手が起こりました。

 

 

最初はネガティブな発言ばかりでした。

しかし、途中から自分で何かに気付き、感謝を語り出したのです。

 

 

彼が狙ってそうしたのか分かりません。

 

私には語っているうちに感謝の気持ちに到達したように見えました。

 

 

想いを言葉にすることは人間として大切なこと。

 

彼の話を聞いていて、人間として生まれてよかったな感じます。

 

 

人間は心の中は非常に複雑で、心に体全体が影響を受けます。

 

 

言葉にしなくても、心の中で色々なことを考えてしまって、何がなんだかわからなくなることがあります。

 

それでも、よくわからないまま素直に誰かに伝えていると、初めてはっきりと気付けるのです・・・

 

”自分が何を考えているのか”に!!

 

 

これが本当に大切なことだと彼から教わりました。

 

 

物事って、

 

“心で考えると寂しさと冷たさ”

 

“人に伝えると感謝と暖かさ”

 

に辿り着くのかもしれない。

 

 

モヤついたら、誰かに話そう。

 

何でも聞いてくれる人を見つけよう。

スポンサーリンク