【おうち時間を楽しく!】いちご飴を作ってみたら失敗したよ!

いちご
スポンサーリンク

こんにちは。

burikoです。

 

突然ですが、

いちご飴が流行っているのをご存知ですか!?

 

私、ミーハーなので、いちご飴を作ってみました!

そしたら、

盛大に失敗しました(*´∀`*)♪

 

 

難しい。

難しいよ、いちご飴。

 

私、以前にりんご飴に挑戦したことがあります。

そのときも失敗しており、いちご飴を作るときも全集中で挑みました。

それでも、また失敗したのです。

 

 

私はなぜいちご飴を失敗したのか。

そんなミーハーいちご飴作りについて書き綴ります。

 

私が目指すいちご飴

 

いちご飴って食べたことありますか。

私は自分で作るまで食べたことがありません。

 

先日、ノンストップでいちご飴が取り上げられて、いちご飴を食べた皆さんがおいしい!と絶賛。

いちご飴が流行っていることも知っていたので、私も作って見ることにしました。

 

私が目指すいちご飴はこんな感じ↓

 

写真:YR CAFEさんのインスタ

 

かわいい!!

 

漫画に出てくるおでんのように、串にいっぱいいちご刺したやつを作りたい!

 

Let’s cooking いちご飴

 

ミーハーな私は、思い立つと行動が早いです。

速攻スーパーに行き、いちごを購入。

飛んで帰ってきて、いちご飴づくりをスタートしました。

 

いちごを串に刺す

 

上記でお伝えしたように、

まずは串にいちごをいっぱい刺していきます。

 

buriko
竹串、竹串っと・・・

ゴソゴソ(キッチンを漁る)

 

buriko
・・・

ゴソゴソ(キッチンを漁る)

 

buriko
ねぇ?竹串ってどこにありますか?

 

奥さん
竹串、ないよ。

 

 

竹串がない!!

 

 

竹串がうちにないとは。。。

 

奥さんにないと言われて唖然としてしまいましたが、

すぐに私は切り替えました。

 

「なんで竹串ないんだよ。」みたいな空気をずっと出していると、

奥さんの機嫌を損ねてしまうからです。

心の奥底ではそう思っていても、変な空気にしないよう努めるのが大事なことです。

 

理想は串にいっぱい刺さったいちごですが、

諦めて爪楊枝にいちごを1つずつ刺しました。

 

プス。プス。

 

飴を作ってコーティング

 

さぁ。切り替えて飴づくりです!

私が前回りんご飴を作ったとき、この飴づくりで失敗しました。

 

 

同じミスをしないために、ノンストップで紹介されていたレシピをバッチリメモりました!

さぁ!

砂糖を鍋にぶち込むぞー!

 

buriko
砂糖、砂糖っと♪

 

奥さん
あ。いま三温糖しかないけど大丈夫?

 

 

・・・?

サンオントウ??

 

 

これ↓

 

 

 

 

 

なんか茶色いぃぃぃーーー!!!

 

なんですか、この砂糖はっ!

なんで白い砂糖がないんだーーー!!!

 

我が家のメジャー砂糖が、いつの間にか三温糖と呼ばれる茶色いやつに変わっていたことを初めて知りました。

 

「なんで白い砂糖ないんだよ・・・。」

心ではそう思いましたが、表には出しません。

 

奥さんの機嫌を損ねてはいけない。

これは全夫が心に誓わなくてはいけない鉄の掟。

 

「白い砂糖も置いといてよ。」なんて言おうものなら、

「じゃあ、burikoが食材とか全部管理してよ。」と鬼のような返しがきます。

ミーハー心でお菓子づくりに手を出している私に、奥さんに注文つける資格はないのです!

 

私は「三温糖でもOK♪」とローラばりの前向きさを前面に出して、煮詰め始めました。

 

「茶色いいちご飴にならないかな・・・」

そんな不安を抱えながら。

 

程なくして、泡が立ち始めました。

 

 

うん。

茶色ですね。

 

 

私の不安は増すばかりです。

そして、いい感じに煮詰まった気がしたので火を止めます。

 

 

うん。

茶色ですね。

 

ずっと茶色いので、焦げたかどうかもわかりません。

 

えぇーい!

ワイはこれでいちごをコーティングするしかないんや!

勇気を持っていちごに三温糖ベースの飴をコーティングしていきます!

 

 

 

うん!

悪くない!

 

いちごに付けたら茶色い感じは全く気になりません!

三温糖でもいけるかもしれません!

 

実食

 

飴が程よく固まったところで、実食しました!

 

パリッ!

 

うん!

味はめちゃくちゃおいしい!!

 

・・・!!!

グワァァァ!!!

 

 

コーティングした飴が歯にめっちゃくっつく(´;Д;`)!

失敗です!!!

 

なぜ飴がパリッとならないのでしょうか?

砂糖を煮詰める時間のミス?

飴を厚くコーティングしすぎ??

 

こうなってしまう原因を教えて欲しいです(´;Д;`)

 

いちご飴を失敗して学んだこと

 

いちご飴づくりを失敗してしまいました。

しかし、失敗を失敗のままで終わらせてはいけません。

 

本気の失敗には、価値がある。

 

ムッタもこう言っているし、私は失敗から学ぶことにしてるのです。

今回の失敗から学んだことは2つ!

①勝手にあると思うな

②いちご飴は簡単じゃない

 

①勝手にあると思うな。

これは、竹串しかり白い砂糖しかり、うちには当然あるものだと勝手に思い込んでいました。

でも、なかったのです。

これはあると勝手に思い込んでいた私が悪い。

 

思い通りのものを作りたいなら、その材料があるのか自分で確認しなければいけません。

人が自分と同じような考えていると思ってはいけないのです。

 

②いちご飴は簡単じゃない

いちご飴なんて、いちごに飴を塗るだけっしょ?

こんな風に思ってはいけません。

私はそんなシンプルな工程でも失敗しているのです。

やったこともないのに、色々できると思ってしまうがちですが、

まずやってみることが大切です。

 

こんな私に色々教えてくれたいちご飴。

ありがとう。

スポンサーリンク