先生だって夏休み終わるのは本気で嫌だ!

summurvacation
スポンサーリンク

こんにちは。

burikoです。

 

 

 

梅雨も明けて、早くも8月に突入しましたね!

 

8月になったということは、来月は9月なわけでs・・・

 

 

 

夏休みが終わるー((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

嫌ですねー(´;Д;`)

 

 

 

毎年ニュースで取り上げられているのでご存知の方が多いかと思いますが、夏休みが終わった2学期最初の日に子どもの自殺が多いというデータがあります。

 

よって、先生にとって2学期最初の日は久しぶりに児童生徒に会えるというドキドキ反面、どこかで不安がつきまとう日になります。

 

 

 

夏休みの終わりってかなりストレスに感じます。

 

私は学生だった時はさほど嫌ではなかったのですが、教員をやってから本気で嫌だと感じるようになりました。

 

2学期始まるのが今もすごく嫌だと思っていますが、これまで何回もなんとか乗り越えてきました。

 

私と同じように2学期始まるのが嫌だなと感じている方へのヒントになればと思い、乗り越えるために私がやっていることをお伝えします。

 

 

なぜ夏休みが終わるのが嫌なのか。

 

”夏休み終わるー最悪ー(ㆀ˘・з・˘)”

 

なぜこのキモチが生まれるのでしょう。

 

 

 

私が考える理由は1つです!

 

 

 

学校での1日のスケジュールがガッチガチだから!

 

 

 

朝から夕方までもうめまぐるしいスケジュールで進みます。

 

8:30から朝のSHR。

8:45から1時間目。

9:45から2時間目・・・

気づけば16:00みたいな。

 

夏休みは自分のスピード感で生活していたのに、学校ではそうはいきません。

 

このこと考えると本当にストレス感じます。

 

(50分×6科目)× 5日のスケジュールをこなすって、楽ではないですね!

 

 

頭で考えすぎるとネガティブなことに埋め尽くされる

 

学校始まってからのことを頭で考えると、ガンガン気分が落ちていく感覚があります。

 

ですので、

頭で考えることを止めましょう。

 

 

 

私の経験上、頭で考え続けるとネガティブなことに埋め尽くされます。

 

そして、現実はそんなネガティブなことは起きません。

 

 

 

例えば、友達と喧嘩した状態で明日会わなければいけないとします。

 

明日友達とどのように話すか想像します。

 

自分がこう伝えたら、友達はこう返してくるかな。

 

逆にこう伝えてみよう。

 

・・・あっ、そうしたら友達はこう言ってくるかも・・・

 

こんな感じでずっと考えてると、いつも間にか相手をねじ伏せることを考えたり、友達がめちゃくちゃ嫌なやつ設定で考えたりして、良くない感じになってきます。

 

想像の中で『明日は最悪かもな。』と結論を出し、気持ちは最悪。

 

次の日、友達と会ったら素直に謝りたくなって、向こうも謝ってきて解決。

 

こんなことよくあります。

 

 

 

夏休み明けのこと考えるのも一緒です。

 

2学期始まったら嫌なことばかり想像してしまいますが、行ってみたら大したことないです。

 

私もこの経験を何度もしています。

 

頭の中で想像することは大切ですが、ぜひ考え過ぎないようにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

最初の週は何一つ頑張らないと決める!

 

頭であまり考えないようにしても、2学期初日はしんどいです。

 

とにかくめんどくさい!

 

そこで、私は・・・

最初の週は何一つ頑張らないと決めています。

 

 

 

『こんなに嫌だと思ってるのに行くんだから、行くだけでOKとしよう』

 

こう考えています。

 

 

 

さらに、初日はご褒美を自分にあげます。

 

ご褒美は自分がその時一番したいことをします。

 

例えば、家に帰ったらゲームめちゃくちゃやるとか、大好きなマックのポテトLサイズを2個食べちゃうとか。

 

周りの人からだらけてるなと思われることが、私にとってはご褒美だとします。

 

親とかに怒られそうだったら、先に宣言しちゃってもいいかもしれません。

 

『学校めっちゃ行きたくないけど、頑張っていく!帰ってきたらご褒美としてだらけます!よろしくお願いします!』

 

このように宣言すれば、意図してだらけていると理解してもらえます。

 

2学期スタート時は、とにかく必要以上に頑張り過ぎないことをオススメします。

 

そんなバリバリ意識しなくても、学校始まれば自然と色々頑張れます。

 

 

マジでしんどい時は行かなくていい

 

2学期初日がマジでしんどければ、無理する必要はありません。

 

死ぬほど嫌なら学校は休みましょう。

 

 

 

どう考えても命の方が大切。

 

 

 

ちょっと欠席するくらい、人生に大した影響ありません。

 

学校は休んでもいいです。

 

 

 

しんどいことを誰かに伝えましょう。

 

 

 

自分1人で考え続けるのが一番しんどいです。

 

誰かに言うだけでいいです。

 

言いやすい人なら誰でもいいです。

 

人に言うのが嫌ならTwitterとかに呟くでもいいかもしれません。

 

とにかく、想いを発散。

 

これ、すごく大切だと思ってます。

 

学校の先生に言ってもいいんです。

 

「本当にしんどいから休みたい。」って教えてください。

 

「ダメだ!来い!」なんて言う先生、いません。

 

いたら、他の先生に言ってください。

 

先生は本当に生徒のことを心配に思っています。

 

だって、先生も2学期始まるしんどさを知っているからです。

 

思ってるより、学校の先生って子どものこと気にかけてるんですよ。

 

学校という場所を楽に考えましょう。

 

2学期初日なんて、始業式やってHRやって終わりです♪( ´▽`)

 

特に何かするわけじゃないです!

 

みんなの顔見て、元気であることを確認する日です。

 

元気じゃない人は、そう教えてくれればいいだけです。

 

夏休みはまだまだあります。

 

とりあえず今は楽しみましょう!

 

”もう夏休みいいわー!”って思えるくらい楽しく過ごしてやりましょう!

 

私もそうします!

スポンサーリンク