【妖怪のせいなのね!?】寝ている間に掛け布団がなくなっちゃう貴方へ捧ぐ解決方法

bed
スポンサーリンク

こんにちは。

burikoです。

 

すっかり気温も低なってきた今日この頃。

夜は冷えるようになってきましたね。

私は11月を前にして、早くも毛布と羽毛布団をかけています。

 

 

冬用の掛け布団を使う時期になると、いつも思うことがあるんです。

 

 

寝てる間に、毛布と掛け布団がベッドから落ちる!!」

 

 

寝返りしまくるからでしょうか・・・。

だんだんと掛け布団がズレていき、最後にはベットの下に落ちる。

何も掛けていない状態になり、寒くて起きる。

これが、本当にめんどくさい。

熟睡してたのに。

 

同じような経験をお持ちの方、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

物心ついた時から「寝ている間に掛け布団なくなる病」に悩まされていた私。

 

が、しかし!

ついに解決方法を見つけました♪( ´▽`)

 

今回はその解決方法をお伝えします!

 

 

ベッドガードをつければ全て解決!

 

毎晩毎晩、夜中にこっそりベッドを抜け出す掛け布団。

そんなに私のことが嫌いなのか(ㆀ˘・з・˘)

 

掛け布団がいないことに気づくと、私は無理やり手繰り寄せます。

掛け布団と一緒に朝まで眠れるよう、これまで様々な対策をしてきました。

 

ベッドから落ちないように、掛け布団を重いやつに替えるとか。

快適に寝られるように、良い掛け布団に替えるとか。

寝相を良くするために、枕を替えるとか。

 

これらの対策は全て失敗!

 

 

そんな私がたどり着いた解決方法は、

ベッドガード!!

 

<画像:amazon「ベッドガード検索結果」より>

 

 

掛け布団がサイドに落ちちゃうなら物理的に止めるしかない!!

 

ということで、取り付けてみました。

 

 

なんということでしょう!!

もう落ちない落ちない!!

 

 

掛け布団が逃げるルートがないですからね!

これで掛け布団は朝まで私のものです!!

ワッハッハッハ!!!

 

 

ベッドガードの良いところは安価で手に入るところ。

 

見た目は多少悪くなりますが、

快適な睡眠を確保できることを考えると考慮できます!

 

「寝ている間に掛け布団なくなる病」にお悩みの方は、試す価値ありです!

 

新たな病「中の毛布だけなくなる病」

 

「寝ている間に掛け布団なくなる病」は上記の方法で解決できました。

 

しかし!

私はまだ別の大病を抱えているのです!

 

 

それは、

「中の毛布だけなくなる病」です!

 

 

私は毛布→掛け布団の順でかけています。

しかし!

朝起きると中の毛布だけが何処かに行き、掛け布団だけ掛けている状態になるのです!!

 

なぜ、こんなことに(´;Д;`)!!

 

小さい毛布抜き妖怪みたいのが、毎晩毎晩やってきてるのでしょうか。

そう考えざるを得ないくらい、朝になるときれいに中の毛布だけなくなっています。

 

寒くて起きるほどではないですが、でも寒い。

できることなら朝まで毛布と寝たい。

 

この病に関しては、解決しておりません。

何か解決方法をご存知の方がいれば、ぜひ教えていただきたいです。

 

自分の寝相のせいなのか。

それとも、妖怪のせいなのか。

 

それでは、お聞きいただきましょう。

Dream5で「ようかい体操第一」!!

スポンサーリンク