気になるあの子ともっと仲良くなれる!?アート(絵心)を通して仲良くなる方法

アートで仲良くなろう
スポンサーリンク

こんにちは。

burikoです。

 

「気になるあの子と仲良くなりたい!」

 

そう思ってモヤモヤしている方、いませんか!?

 

 

誰かと仲良くなるとき、ご飯食べに行くのが普通かと思います。

仕事やプライベートの話をすると知り合いにはなれますが、仲が良いと言える段階に持っていくことって難しいです。

そこで、「気になるあの子ともっと仲良くなりたい!」とお考えの方に『絵心対決』をご提案させてください!

 

絵心対決ってなに?

 

『絵心対決』は、お互いお題を出し合って絵を描くだけです。

 

例えば、「ドラえもん」をお互い書きます。

「せーの!」でお互いのドラえもんを披露し、どちらが絵心あるのかを緩く語るというものです。

 

絵心対決をやるとどんなことが起こるのかご紹介します。

 

お題は黒船でお馴染みの『ペリー』でした。

(歴史上の人物をお題にすると、人によってその人のイメージの違いがあるのでオススメです。)

 

友達は「確か、目は鋭かった気がする。」とか言いながら書いていきました。

 

 

Σ(・□・;)!

強めのウェーブかかった宝塚の男役みたいな人がいるーーー!!!

 

全然ペリーじゃn・・・

 

えっ?

 

ちょ、まっ・・・

 

 

 

 

一回失敗したやつ、やばいーーー!!!

 

左目と口が2個ずつあるし、鼻がネズミっぽいーーー!!!

 

こえぇぇぇ!!!

 

絵心対決は、このような楽しいことが起こります。

 

カッコつけられないところをシェアすると仲良くなる

 

服装とかキャラはデートの間くらいはいくらでもカッコつけられます。

カッコつけてるということは、頑丈な鎧を身にまとって戦闘状態でいるようなものです。

そんな2人が仲良くなるには限界があります。

鎧を脱いだ素の姿を知ることが、仲良くなるということです。

 

絵はカッコつけられません。

素の状態を見せることって難しいですが、絵を通すとちょっと素が出ます。

カッコつけられないところを楽しくシェアできると、人は絶対仲良くなれます。

 

『絵心対決』はどちらがうまいかではありません。

『絵心』があればそれでいいのです。

下手な絵をイジって面白くする流れで進めると、描くのが嫌になってきます。

大切なのは、その過程を楽しむことです。

お題に対して「あーわかるけど、目ってどうなってたっけなー」とか。

自分の絵が下手だったとしても「でも、耳は完全に私の方が合ってる!」とか。

『絵心対決』をやる上で大切にしたいことは、バカにしあうことはせず、何でもポジティブに楽しむことです。

 

『絵心対決』への持っていきかた

 

飲みながら色々な話をしているくだりから、『絵心対決』への持っていきかたを3つご紹介します。

 

自分から「絵を描くのが好き or 苦手」と宣言する

 

『絵心対決』をしたければ、自分から絵を描くことが好き or 苦手の話をするのが最良の方法です。

 

あの子「好きなこととか、なんですか?」

私「絵を描くことは好きです!絵って言ってもラクガキみたいなやつですけど笑」

あの子「そうなんですね!例えば何描くんですか?」

私「ドラえもんとかうまいと思います!ドラえもん書けますか?」

あの子「書けます!笑 私もうまいと思います笑」

私「あら!じゃあ、お互い描いてどっちがうまいか対決しましょー♡」

 

完璧なくだりの出来上がりです。

ここから、絵心対決に持っていけば今まで以上に仲良くなれること間違いなしです!

周りから「あいつら、イチャイチャしやがってー♡」と思われるかもしれませんね!

 

学生時代の勉強の話をする

 

次に提案したい持っていき方は、学生時代の勉強の話をすることです。

 

私「学生時代は好きな教科とかありましたか?」

あの子「私は、数学が好きでしたー!」

私「そうなんですね!私は苦手でした。図形とか特に嫌いで。」

あの子「あー図形嫌いな人、多いですよね笑」

私「数学好きな人って、図形描くのめっちゃうまいですよね!?」

あの子「そうですかね?」

私「美術で絵を描くのは好きでしたか?」

あの子「あー好きでしたね!下手ですけど笑」

私「絵を描くのも好きなんですね!じゃあ、ドラえもんとか描けますか笑?」

 

 

・・・よし!

いかがでしょうか。

学生時代の勉強の話さえスタートすれば、もう確実に『絵心対決』に持ち込めます!

 

動物占いの話をする

 

最後にご提案するのは、動物占いの話をすることです。

相手が女子であれば占いとか興味がある可能性が高いので、「効果はばつぐんだ!」です。

 

私「動物占いとかやったことありますか?」

あの子「ありますよー!私はコアラです!」

私「あーコアラ!楽天家なんですね♬」

あの子「そうなんですー!burikoさんは?」

私「私はペガサスでした。」

あの子「わぁ!すごいかっこいいですね!」

私「そうなんですよ!っていうか、ペガサス描けますか?」

 

 

・・・よぉーーーし!

文句のつけようがない完璧なくだりです。

動物占いの話をすれば、行き着くところは『絵心対決』しかありえません。

「っていうか」はキラーフレーズです。

 

『絵心対決』であの子と仲良くなろう

 

『絵心対決』はペンと紙があればどこでもできます。

お店でスケッチブック出したりするのはいかにも準備してきました感があって怖いので、ペーパーナプキンとかでいいと思います。

iPadとかでもできます!

手軽に楽しめる『絵心対決』を使って、気になるあの子と今よりさらに仲良くなれることをお祈りしております!

オススメの楽しいお題があればぜひ教えてください!

スポンサーリンク